ATF交換機トルコン太郎の実力

過走行車とATFオイル交換の関係

過走行車のATFオイル交換は断られる場合がある

過走行車を乗っている人は、ATF交換を断られたことがある場合も多いと思います。
断られる理由としては、過走行車でATF交換をすると、たまっていた汚れや鉄粉が巻き上がることで内部がつまってしまい、壊れてしまう可能性があるためです。
新しいオイルを入れたのに、どうして壊れてしまうのかと言うと、オイル選びや交換方法が原因です。

オイルを選ぶ方法

メーカーによって色々なオートマチック車があります。
オイルも自動車に合わせて色々あるため、同じメーカーでも数種類のオイルがあります。
オイルには色々な特徴があり、車に合わないオイルを使ってしまうと故障の原因になります。ATFの交換をする時には、車に合ったオイルの選定がたいへん重要になります。

交換方法

まず、車に合った交換方法で選びましょう。
交換方法を間違えてしまうと下記のような現象が起こる場合があります。
○ギヤを変える部品が壊れてしまう。
○汚れが取れない。
○スラッジ(鉄粉、汚れ等)が残ってしまう。(左写真)
※スラッジがフィルタにつまることで、オートマチックが故障する場合があります。

トルコン太郎なら難しかった過走行車のATF交換が可能に!

これが過走行車でも可能な理由

圧送式を採用
ATF交換をする場合、今までの循環式では、長年ミッション内にこびりついた汚れ(スラッジ)がATF交換をしたことによって剥がれ落ち、詰まってしまい、ミッションを故障させてしまう恐れが高い為、過走行車などは交換自体敬遠される傾向がありました。しかしこのトルコン太郎を使用し圧送式で交換する事によりミッション内のフラッシングを行い、フィルターを通すことで内部のスラッジを取り除きながら交換できるようになったため、過走行車でも交換が可能になったのです!
モニター確認
オイルのフィルターも見やすい所についており汚れの変化も一目瞭然。
モニターを見ると、徐々にきれいになっているのがわかります。
「廃油」と「新油」の汚れの度合いを、ATFモニターで比較しながらお客様自身が確認できます。
フィルター清掃
ATFに混入しているスラッジ(古くなったオ イルの沈殿物)等はクリーニングフィルターで除去。
交換中に2回AT内クリーニングモードで浮遊した汚れ(スラッジ)をフィルターでキャッチし、再循環させません。
ツインホース
新油・廃油の混ざりは特許のツインホースでシャットアウト。
交換時に使用する新油の無駄も省けます。

トルコン太郎 ATF交換メニュー

料金表

過走行車の作業時間約120分 ※5万キロ以上走行車ミッション内洗浄

オイル使用量 AISIN AFW+ AISIN CFB WAKOS SAFTY-S WAKOS HYPER-S
5L \6,480 \7,560 \9,180 \10,800
10L \12,960 \15,120 \18,360 \21,600
15L \19,440 \22,680 \27,540 \32,400
20L \25,920 \30,240 \36,720 \43,200
  • ※ 料金は税別です。
  • ※ 上記価格内にオイル交換工賃も含まれております。
  • ※ オイルの持ち込み交換は出来かねます。
  • ※ 圧送交換の作業になります。(注意=車両により圧送交換が出来ない場合があります)
  • ※ 走行距離が10万キロ超えていて、一度もATF未交換の場合は20Lがお勧めです。
  • ※ お車によっては、対応しかねる場合がございますので、まずはお気軽にご連絡くださいませ。
  • ※ 圧送交換の対応が出来ない場合、上抜き・下抜き交換も対応致しますので、お問合せ下さいませ。
  • ※ オイルの種類は車種によって変わりますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

事前確認について

ハーベスト富山では通常、ATF交換前に事前確認をお願いいたしております。
弊社で実施経験がある車種と同年式、同車種でも、型式によって構造が異なる場合があり、更にそれぞれお車によって状態も異なる為、実施前に現車を確認させていただき、そのお車に合わせてATF交換の提案をさせて頂きたいと考える為です。
事前確認は通常、1時間前後お時間をいただいております。

内容としては

  1. ATFの量の確認(オイルゲージがある場合)
  2. ATFの状態確認(オイルゲージがある場合)
  3. 構造の確認(圧送交換の可否)
  4. オイルパンの構造確認(必要に応じて)
  5. その他ATF交換に関して必要と思われる部分の確認
  6. 実走行でのお車の状況確認(オーナー様と一緒に試乗)
  7. ATF交換に関しての注意事項を含めたご説明
  8. 上記項目を踏まえた上でのお見積り作成

となっております。

事前確認後ご検討いただき、ご納得いただけた場合に初めてご予約を承るという形を取らせていただいております。

尚、きちんと対応させていただきたい為、お客様にはご面倒をおかけいたしますが、事前確認もご予約いただくようお願いいたしております。ですので、実施までにかなりお時間をいただかなくてはならない場合が多くなっております。
弊社は作業する者が滝本一人の為、対応できる人数に限りがございます。ご理解いただけると幸いです。

お見積り・お問い合わせ

ホームページからのお見積り・お問い合わせを承っております。
右のボタンのお問い合わせフォームよりお申し込みください。

お見積り、お問い合わせはこのボタンからどうぞ。

このページの先頭へ戻る