最新のATF交換のご紹介

ATFの交換してますか?

ハーベスト富山の最新式全自動ATFチェンジャーは、過走行車のATFも交換可能です。
メンテナンスフリーと言われたATFもFF車の増加や省燃費の要求により定期的な交換が必要となりました。
ですが、長期間使用し続けてきたATFを何も対処せずイキナリ新油と交換した場合様々なトラブルが発生します。
多くのカーメンテナンスショップでは、長期無交換で走行していた車のATF交換を拒否しています。
これは、トラブルを避けたいという理由の他にそれらを可能にするATFチェンジャーやノウハウが無かったからでした。

ATFチェンジャーが違う!

  • ◎ 新・廃油の混ざりや新油のムダがないダブルポンプ・ダブルホース!
  • ◎ 不純物を確実にキャッチする5つのフィルター!
  • ◎ 正確にオイル量を計測できる重量センサー方式!
  • ◎ 交換後に行う自動クリーニング機能で、剥がれた汚れもフィルターでキャッチ!
  • ◎ 他社の機器メーカー製品でもこれらの機能を全て採用しているチェンジャーは有りません。
  • 皆、似たような機械に見えますが、中身は全然違います!

他社とはひと味ちがう!最新のATF交換! 新油ATFで洗浄&クリーニング!

交換前にATFの診断
実際に試乗して、シフトショックやATF内に含まれる浮遊物をチェック!
交換可能かを判断しますので、直ぐ交換したりしません。
ココがちがう!
新油(ATF)で洗浄
洗浄剤などを使用せず、ATF事態の洗浄力を利用してソフトフラッシング!!
フィルターで汚れをキャッチ!
AT内部に溜まっている汚れを20~30分かけてゆっくり浮かし
機械のフィルターで除去していきます。
新しいATFへ交換開始!
AT内部の汚れを洗浄し、きれいになったところで新しいSTFと交換します。
ココがちがう!
再度フィルターでクリーニング!
新しいATFに交換したことによって
さらに浮き出てくる汚れを徹底的にクリーニング!!汚れを逃しません。
ココがで差が出る!
選用洗浄剤でATFクーラーを洗浄!
ここが重要!AT内で最も汚れが蓄積しているクーラー部分。
このメンテナンスを重要視しているショップは稀です。
ATFの規定量を合わせて作業完了
ATFは多くても少なくてもトラブルの原因。
確実に量を調整して作業終了。

お見積り・お問い合わせ

ホームページからのお見積り・お問い合わせを承っております。
右のボタンのお問い合わせフォームよりお申し込みください。

お見積り、お問い合わせはこのボタンからどうぞ。

このページの先頭へ戻る