カーリースのメリットとは

アウトソーシングメリット

車両購入・維持・管理に伴う手続きを当社が代行することにより、お客さまの業務が大幅に削減されます。
煩わしい業務をアウトソーシングすることで、大幅な省力化が可能になります。これにより、人材の有効活用が図れます。

総務部門
各種手続き、折衝業務が激減します。 所有 メンテ
ナンス
リース
1.車種選定・起案・決済・発注
2.自賠責保険の付保更新手続き・期日管理 -
3.諸税の称号・納税手続き -
4.整備料金など、請求書のチェック業務 -
5.車両売却・処分 -
     
     
財務・経理部門
コストを抑え、資金を有効活用できます。 所有 メンテ
ナンス
リース
1.購入資金調達 -
2.車両代金・登録所費用の支払い。集計 -
3.諸税、保険料、修理費などの支払い。集計 -
4.車両固定資産計上 -
5.減価償却および決算事務 -
6.固定資産除去処理 -
7.リース料支払い
各事業所
ベストな状態を維持し、車両の稼働率を高めます。 所有 メンテ
ナンス
リース
1.車両管理台帳作成(走行距離など)
2.保管場所管理
3.運行管理
4.法定定期点検、継続車検などの期日管理 -
5.整備工場との折衝 -
6.点検・修理代チェック、伝票作成 -
事故保険関係業務
万が一の場合も、スピーディーに対応します。 所有 メンテ
ナンス
リース
1.事故報告
2.保険事故処理
3.事故車両の修理見積書の作成指示
4.保険会社との折衝 -
5.事故車両の修理手配 -
6.保険金請求手続き -

安全・安心のご提供

リース車両は専門家による定期的なチェック・整備が施されているため、常に安心してご使用いただけます。
万が一、事故や故障が発生した場合でも、ロードサービスや代車サービスなどでスピーディに対処し、業務効率の低下を防ぎます。

車両関連トータルコストメリット

スケールメリットを活かした車両などの調達、最適車種の提案、燃料コストのマネジメント、リスクマネジメントサポートによる事故削減など、あらゆる角度から車両関連コスト低減をサポートします。

財務・経理メリット

財務メリット

資金の有効活用を実現します。
購入の場合とは異なり、多額の資金調達は不要となります。その結果資金を他の用途に有効活用できます。
月額リース料は定額のため、資金計画が容易になります。

経理メリット

経理業務の軽減と節税を実現します。
車両の所有・維持に必要な種々の費用がリース料という形で一本化されますので、経理関連業務も大幅に軽減できます。
リース料を賃貸借処理する場合、すべて経費として損金算入され、節税にも有効な場合があります。

お見積り・お問い合わせ

ホームページからのお見積り・お問い合わせを承っております。
右のボタンのお問い合わせフォームよりお申し込みください。

お見積り、お問い合わせはこのボタンからどうぞ。

このページの先頭へ戻る

カーリースサービス
カーリースについて
カーリースの仕組みと種類
カーリースのメリット
ご契約の流れ
お問い合わせ・お見積り