車両(廃車・事故車)買取りのよくある質問

これから廃車をされる方からのご質問

手数料を取られると聞いたのですが・・・
手数料は必要ございません。お客様にて廃車に必要な書類を取り揃えて頂く事で、廃車手続きを無料で代行させて頂いています。
手数料や手続き費用は?
手手数料や手続きの費用負担はございません。廃車手続きに必要な印紙代を含めて、全て無料で手続きを代行させて頂いています。お客様は所有者様の印鑑証明・委任状・譲渡書等の必要な書類をご準備下さい。詳細な必要な書類はお電話等でお問い合わせ下さい。
買い替えのときなど古すぎて手数料を取られましたが
そんなことはないのでしょうか?
そんなことは無いのでご安心ください。私たち廃車ドットコムでは、単に古いだけの愛車ならば、喜んで買取りさせて頂いております。但し野ざらしに田畑や林野に長期放置してあったり、物置代わりに使用していた等の、車両として体をなさない場合は別途ご相談下さい。
廃車買ってどうするの?
ハーベスト富山では廃車を有効に、リサイクル&リユースさせます。なぜなら、自動車リサイクル法に基づく自動車解体業者ですので、自動車中古部品の生産が可能となります。ちなみに、自動車解体業の許可を有しない方が、自動車から中古部品を取外し致しますと、自動車リサイクル法の違反行為となります。
事故車は、どの程度の状態まで買い取り可能なのですか?
どのような状態の事故車でも買取りさせて頂きます。状態により金額が変動しますのでお気軽にお申込フォームよりお見積もりご依頼ください。年式の新しいお車は査定金額が上がる可能性もございますので、車検証でご確認出来る型式や類別区分・形式指定等を備考欄にご記入頂く事や、詳しい状態が判明しやすい画像等もご準備頂けると、査定金額の算出が早いです。
見積もり金額が下がる基準が知りたいです。
お車の状態によります。キズの程度や走行距離によって変動しますのでお気軽にお問合せください。 逆にお車の詳細な状態がわかればプラス査定の可能性もございます。
よく廃車にするって言うけど、
廃車にするにはいったいどこに持って行けばいいのかな?
自動車リサイクル法に対応した登録(引取業、フロン回収業)自動車リサイクル法の許可業である(解体業、破砕業)を持った業者にご依頼ください。 私たち廃車ドットコムは、各種の登録や許可を有していますので、安心してお任せ下さい。
不正はないのかな?
近年、自動車リサイクル業は、外国人等の運営する「ヤード」と呼ばれる、違法スレスレの操業を行う業者が増えてきました。また、許可業者、無許可業者に係らず、安易な利益を求めて悪質不正を行う業者もいます。ハーベスト富山は自動車解体業の法に基づく許可業者なので、適正処理を行っておりますので安心しておまかせください。
盗難車の見分けとはどうなのかな?
ハーベスト富山は、自治体に引取業の登録を済ませてある企業ばかり。もちろん古物商の免状も有しています。盗難車の見分けは、現車の車台番号と自動車検査証(車検証)と確認する事や、車検証の所有者・使用者さまと、売主の関係を確認するために本人確認を公安委員会の指定の方法で実施いたしているので、現車・書類・本人確認の三段構えでキッチリ見分けています。
車を取りに来ていただく時間は夜でもいいのでしょうか?
可能な限りご要望にお答え致しますが、店舗によって相違しますが、通常の廃車引取り時間は17時あたりまでです。詳しくは、申込み画面の備考欄にご要望をご記入頂くか、通話料無料のフリーダイヤル0120-82-6666にて、近隣の店舗にお問い合わせ下さい。
廃車を引渡し前に外したいパーツがあるのですが、
見積もりしてもらう時に聞くことはできますか?
ハイ!お気軽にお問い合わせ下さい。お客様ご自身で取外しを実施する場合でも自動車リサイクル法に抵触する場合がありますのでご相談下さい。また、パーツによっては外す工賃や手間を考えると、廃車車両代にプラス査定で買取りを実施した方が、良い事も多いのでお気軽にお問い合わせ下さい。
事故車でも買い取ってくれますか?
はい。もちろん買取りさせて下さい。ハーベスト富山では事故車や不動車でも買取が可能です。事故車でも、お車の車種や年式、状態によっては買取り価格が高額になるケースもございます。事故車だからっと言ってあきらめずに弊社に、無料見積りをさせて下さい。
事故車ってどんな車の事?
自動車業界では、二種類の表現を使用しています。「事故現状車」「事故修復歴有車」と言います。一般的に事故車と呼ばれる自動車はどちらかと言うと、「事故現状車」を指す事が多いようです。事故現状車とは、事故をしたままの未修理な状態の自動車を指します。
最後に動かしてから2~3年は経っているが引き取りは可能?
もちろん可能です。お車の状態を詳しくお聞かせ下さい。ハーベスト富山は廃車のプロ。積載車やレッカー車等を駆使してあらゆる状態からの廃車引取りも見積り致します。自動車の鍵の有無や、タイヤがパンクしている、屋根のある車庫に保管している等の情報があれば事前にお知らせ下さい。
車検切れは中古車?それとも廃車?
自動車リサイクル法によると、廃車か中古車の判断は最終所有ユーザーに判断は委ねられています。従い車検が切れた状態のお車でも自動車検査証を有し譲渡する事で、廃車として転売する事も、中古車としての転売は可能です。但し車検切れた状態のまま、ナンバープレートをつけておくと、自動車税が発生致しますので、一時抹消登録(16条抹消登録)をされる事をお勧め致します。
買取の支払いは現金?それとも振込み?
お車引取の際に、必要書類が完備されていれば現金にてお支払い実施しています。但し、立会いが困難な場合や書類が引取当日に用意出来ない場合は書類の確認が出来次第、後日振込にて支払いしております。
査定のお申込み

お見積り・お問い合わせ

ホームページからのお見積り・お問い合わせを承っております。
右のボタンのお問い合わせフォームよりお申し込みください。

お見積り、お問い合わせはこのボタンからどうぞ。

このページの先頭へ戻る

車両買取りサービス
車両買取りについて
車両買取りの流れ
手続きに必要な書類
よくある質問
買取り査定依頼